スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓮舫大臣が発言修正 「一番を目指すの当然」(産経新聞)

 蓮舫行政刷新担当相は17日、産経新聞などのインタビューで「(日本が)科学技術の分野で一番を目指す。あるいは他の分野でも一番を目指すのは当然だ」と述べた。昨年の行政刷新会議の事業仕分けで、次世代スーパーコンピューター開発に関し「2位ではだめか」とした自らの発言を修正した格好だ。

 蓮舫氏の発言をめぐっては野党が国会で追及したが、蓮舫氏は「発言の一部を切り取って指摘をされるが、事業仕分けは私の一言だけがすべてではない。事業仕分けは事業の手段が適切かどうかを問うのであり、指摘はまったくあたらない」と反論した。

 自民党が「いちばん。」のキャッチフレーズをポスターや参院選マニフェスト(政権公約)に使用していることについては、「どうぞご自由にということ」と述べた。

【関連記事】
蓮舫氏、参院選に向け「総決起集会」
「はやぶさ」人気で宇宙予算再検討 仕分け軌道修正
“仕分け人”蓮舫氏が初答弁 秘書不祥事で陳謝も
どうする蓮舫氏 「痴漢問題」公設秘書すでに“仕分け”済み
蓮舫行政刷新担当相の公設秘書 痴漢で任意聴取
日本のインフラ技術が海外へ飛び出し始めた

生活習慣病の医療費急増 練馬 3年で10%、財政圧迫(産経新聞)
<民・自マニフェスト比較>政策差、見えにくく(2) 子育て(毎日新聞)
<参院選>閣僚もあやかりたい? はやぶさ、日本代表快勝(毎日新聞)
飲食店の未明出入り禁止=内部規則を改定―在沖縄米軍(時事通信)
「ザ・コーヴ」をネットで無料公開(時事通信)
スポンサーサイト

民主代表選 菅氏配布文要旨(毎日新聞)

 菅直人副総理兼財務相が3日の会見で配布したペーパー「立候補表明にあたって」の要旨は次の通り。

 「政権交代による日本再生」の希望のたいまつを引き継ぎ実現するため、立候補の決意を固めた。鳩山内閣の一員として国民の期待に十分に応えられなかったこと、鳩山由紀夫首相を支えきれなかったことをおわびする。民主党が国民の信頼を回復するには、政治と金にまつわる問題にけじめをつけることが必要だ。民主党を国民に信頼されるクリーンな政党にしていく。沖縄の普天間飛行場移設問題でも多くの皆さんに失望を与えてしまった。日米合意を踏まえつつ、これからも沖縄の負担軽減という目標に向かって大きな息の長い努力が必要だ。

【関連ニュース】
民主代表選:菅氏、余裕の表情 樽床氏は若さ前面に
民主代表選:菅氏「月内に新成長戦略」
民主代表選:菅氏「無限に借金が増える方向ただす」
民主代表選:菅氏を岡田・前原氏が支持 樽床氏と一騎打ち
民主代表選:菅氏、3日夕に出馬会見 樽床氏も立候補へ

<防衛省>陸将補を減給処分 立ち木無断掘り起こしで(毎日新聞)
天皇陛下、温家宝首相とご懇談(産経新聞)
凶器刺さったまま追いかけ、強盗取り押さえ(読売新聞)
宮崎の種牛、49頭の殺処分終わる=優良5頭の無事祈る―東国原知事(時事通信)
山田氏、東京から出馬 日本創新党が結党大会(産経新聞)
プロフィール

ミスターさぶろうたんの

Author:ミスターさぶろうたんの
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。